忍者ブログ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
最後の方までほとんど意味わからなかったけど
解説を読んだらしっくりきて
これは何度も読むことでどんどん面白くなる
スルメ系なんだなと思った。
PR
冒険小説ってあんま読まないんですが
正統派ジュブナイルといった感じで
すがすがしい作品でした。
ただ、ボリュームがちょっと足りないかなと思った。
2も読みました。
話の軸が男としていかに戦うかっていうのから
人としてどう生きるかっていうのに変わってきてて
そういう部分、時代を反映してるのかなって思いました。
時代を反映というと村上春樹の新刊も気になるけど
文庫人間なんで読むのは数年先になりそう。
どうしても読みたくなったら図書館にいきます。
椎名誠の短編集とか動物牧場とか鍋奉行犯科帳とか読みました。
最近はどうもSFより時代小説のほうがたくさん読んでる気がする。
なんかよくわからんけどトゥバンサノオ強いらしいけど
比較する部分がないっていうか
強いという文章でしか伝わってこないけど
なんか強いのはわかるのが不思議。
でも、前知識なしだと読むのつらいだろうなと思った。
恥ずかしいところのブログ
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
pixiv
カウンター
忍者ブログ [PR]